野球

2003 8/3

はぁ・・・、ホントに長い間更新停まってましたね。一応忙しい波は超えました。前回は『日本ハム、何故勝てない・・・?!:投手編』を書きました。あれから2ヶ月経ち、開幕前からの抑え候補建山が怪我から戻り、清水も加わり、中継ぎに余裕が生まれてきました。打線も坪井・小笠原が首位打者争いを繰り広げ、下位打線も徐々につながるようになり、チームは5割まであと1勝となって、現在岩本が復活を賭け力投しています。この好調に水を注すつもりではありませんが、今回は『日本ハム、何故勝てない・・・?!:捕手編』をお贈りしようと思います。
日本ハムの投手はみんな一発病だとよく言われます。まぁそうだな、とも思います。しかし試合を観ていると一人の打者が2本塁打するシーンをよく目にします。同じ打者に1試合で2本塁打されるのは投手のミス以上に捕手のリードミスが大きいのではないでしょうか?そこで何人の打者に1試合で2本塁打以上されているのかをチーム別に数えてみました。

チーム 2被本塁打数
ダイエー 4
近鉄 5
西武 4
日本ハム 12
ロッテ 8
オリックス 9
見事なほど上位チームと下位チームで溝ができておりますな〜。しかもその中でも日本ハムの数字は際立っています。あの26失点以上の失点試合が2度もあるオリックスよりも上(と言うか下?)なんです。ローズ・カブレラなどの各チームの主力打者ほぼ全員に打たれているだけでなく、堀・大村・鷹野などにも2本塁打されています、ダメじゃん!
日本ハムには確定的な捕手が存在しません。今は高橋(信)・實松・山田(勝)の3人が主に使われています。打撃成績では他の二人が悪すぎるということもあり、圧倒的に高橋(信)に分があります。では2被本塁打の数はどうなのか・・・
高橋(信) 實松 山田(勝)
出場試合数 66 22 40
打率 : 本塁打 .242 : 8 .120 : 2 .168 : 1
2被本塁打数 9 1 1
おい、高橋〜〜っ!!なんだこのダントツの数字は?!出場試合数の差だとか言ってられない数字じゃん!高橋(信)がもっとリードを磨くか、實松らが打撃を伸ばすか。どちらにせよここを何とかしないといけませんね〜。

・・・とか言ってる間に岩本、負けちゃったよ。ハァ

過去ログ

2003年選手名鑑(未完成)

感想・話題にしてほしいことがあったら。

トップ / 案内 / 野球 / 名作劇場 / / 掲示板 / 絵掲示板 / リンク

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー